コドモくつ調査隊

この靴、うちの子の足に合ってる?子供靴選びはママの重要任務!

『速く走れる』こども靴を履くと”速く走れる"理由

本記事では、『速く走れる』こども靴で”速く走れる”理由と、各メーカーの『速く走れる靴』を紹介します。

運動会で走るイメージ図

あっしーコメント:運動会で『速く走れる靴』ってのがあるよな  はにわママコメント:『速く走れる靴』は「瞬足」が有名ですが、他のメーカーでも運動会で活躍できるよう『速く走れる靴』を販売してるよね

十数年前から、『速く走れる』と言われる靴が販売されていますね。

これらの『速く走れる』子供靴について↓こんな↓疑問を持つママもいるはず。

ママの疑問

速く走れる靴って、なんで速く走れるの?

 

走り方の訓練をしたりして走る側を変えるわけではなく、

靴を変えることで『速く走れる』ってどういうことなのでしょうか?

 

当サイトで調査したところ、答えが出ました。その理由は

『スパイクがついているから』

…納得するしかないですね。

 

さらに。スパイクに加えて各メーカーでは工夫を凝らして、速く走るをサポートできる靴を開発しているってわけです。

 

本記事では、『速く走れる靴』を履くと速く走れる理由を説明した後、各メーカーの『速く走れる靴』について紹介します。

 

『速く走れる靴』には”スパイク”がついている

スパイクシューズのイメージ図

『速く走れる』を謳っている子供靴を履くと速く走れるのは、靴底に”スパイク”がついているためです。

 

スポーツをするときに使う「スパイクシューズ」は、滑り止めとして靴底に金具のようなものがついていますよね。

はにわママコメント:野球用、サッカー用、短距離走用、ゴルフ用など、スポーツの種類に合ったスパイクシューズがあるよね  あっしーコメント:あっしも子供の頃は、スパイクを履くと100m走のタイムが伸びたなぁ

 

『速く走れる靴』には金属製ではないですが「スパイク」がついています。

だから、グラウンドを走る時はスパイクのように滑り止め機能が働いて速く走れて、グラウンド以外の場所では邪魔にならないので日常使いしても問題ないってわけです。

 

さらに。各メーカーではそれだけじゃない”工夫”を盛り込んでいますので紹介していきます。

 

『速く走れる』ように各メーカーが技術を詰め込んだ靴を紹介

各メーカーが販売している『速く走れる靴』を4ブランド紹介します。

  • アキレス「瞬足」
  • ムーンスター「SUPERSTAR バネのチカラ。イナズマスプリンターシリーズ」
  • アシックス「レーザービーム スピードタイプ」
  • ミズノ「スピードスタッズ」

 

アキレス「瞬足-SYUNSOKU-」

アキレス株式会社の『速く走れる靴』は「瞬足」です。2003年に誕生してから大ヒットし、現在も瞬足ブランドは幅広く展開しています。

瞬足は「左回りトラックで力を出し切れる」靴

コーナーで差をつけろ!!

開発のテーマとして掲げられたこのフレーズには、左回りのトラック競技で転倒することの多い子どもたちを「転ばずに最後まで力いっぱい走らせてあげたい」という、開発・営業担当の思いがありました。

 

<出典>アキレス瞬足クラブ/瞬足とは”http://www.syunsoku.jp/about/what/

運動会など左回りのトラックでかけっこをするときに、子供達が力を発揮できるように作られた靴が「瞬足」なんですね。

はにわママコメント:まっすぐのコースとコーナーがあるコースではかけっこの条件が変わる…そこに目をつけたんだね。  あっしーコメント:あっしは左足だからトラックではいつも内側なんだよ

 

瞬足の速く走れる秘密は「左右非対称」

「瞬足」の最大の特徴は左右非対称のソールです。

靴底にスパイクがついている訳ですが、さらにスパイクとソールが左回りコーナーで威力を発揮できるように工夫されているってわけです。

 

「瞬足」シリーズのモデルによってソールの形状は異なりますが、例として筆者の息子が履いている「瞬足 JJ-776」の靴底はこのようになっています↓

瞬足の靴底説明図

赤枠で囲ったところが「スパイク」です。スパイクの配置やソールの構造が右足と左足で非対称になっていますね。

この左右非対称の靴底が、左回りトラックの多い学校の校庭で地面をしっかりつかんでくれるってわけですね。

はにわママコメント:靴は左右対称が常識だったから、瞬足は「常識を覆す発想」でヒット商品となったんだね



瞬足のラインナップは広く「スリムから幅広」まで対応

瞬足が初めて発売されたのが2003年。一大ブームを引き起こしたブランドなだけに、『瞬足』シリーズは今も幅広く展開しています。

 

瞬足には男児用、女児用のモデルがあり、15.0cm~26.0cmまでのサイズに対応しているので、幼稚園から小学生までほとんどの子が瞬足を選ぶことができます

 

しかも!足幅が狭いスリムタイプ、スタンダードタイプ、幅広のワイドタイプもラインナップされています

↓ラインナップはこのページが一覧になっていて見やすいですよ

瞬足クラブ/ソールの種類/左右非対称ソール

 

はにわママコメント:子供靴は2Eサイズが多いけど、平均が2Eでも1Eの子も3Eの子もいるから、足幅サイズ展開してくれるのはとても嬉しいね

筆者の息子も幅広君なので、3Eモデルの瞬足があって助かりました。

 

 

ムーンスター「SUPERSTAR/イナズマスプリンターシリーズ」

ムーンスターの子供向けスポーツシューズブランド「SUPERSTAR」は、「バネのチカラ。」という機能が最大の特徴です。

さらに「イナズマスプリンターシリーズ」には、「バネのチカラ。」に加えてスパイク等を搭載しています。

SUPERSTARは子供達の「速く走りたい」に応える靴

走ることを通して努力を結果に変える体験を子どもたちに贈りたい、そんな想いから「スーパースター」は生まれました。

 

<出典> ムーンスター/SUPERSTAR/SUPERSTARとは

https://www.moonstar.co.jp/superstar/about/

SUPERSTARは、速く走りたい気持ちに応える靴として2001年に誕生し、様々なアップデートを繰り返しながら現在も続いています。

10年前に登場した「バネのチカラ。」は現在のSUPERSTARの最大の特徴です。

SUPERSTARの速く走れる秘密は「バネのチカラ。」と「イナズマスプリンター」

SUPERSTARの速く走れる秘密は、靴底についた「特殊ゴム」によるバネの力です。

パワーバネとは、ムーンスター独自開発による特殊ゴムで地面を踏み込むときにパワーを蓄積し、蹴り出すと同時に一気にパワーを推進力に変える独自機能です。

 

<出典> ムーンスター/SUPERSTAR/SUPERSTARとは

https://www.moonstar.co.jp/superstar/about/

はにわママコメント:「曲がる・溜める・加速する」が「バネのチカラ。」加速のメカニズムなんだって
 

「バネのチカラ。」に加えて「イナズマスプリンター」シリーズには①つま先部に「イナズマスパイク」②靴底に「イナズマグリップ」③かかと部に「イナズマボール」が搭載されています。

これらのイナズマがスタート時に加速をサポートしたり足腰への衝撃を吸収してくれるってわけですね。

あっしーコメント:イナズマか、名前も速そうだな

「イナズマスプリンターシリーズ」は幼稚園から小学生までサイズ対応

「バネのチカラ。」がついたSUPERSTARは男女ともに幼稚園から小学生まで履けるようなモデルとサイズ(15~25cm)が販売されています。

 

「イナズマスプリンターシリーズ」の単色(白黒)タイプは15cm~24.5cmサイズまであるので学校に履いていきたい要望に応えられそうです。

はにわママコメント:白指定の学校でも履いていくことができるんだね。
 

「イナズマスプリンターシリーズ」には、幅広タイプ(SS J817 :足幅3E,足長サイズ19~24.5cm)もあります。

 

あっしーコメント:19~24.5cmのサイズ展開は、小学生向けってことかな
 

アシックス「レーザービーム スピードタイプ」

スポーツシューズメーカー「アシックス」の速く走れる靴は、子供向けスニーカー「レーザービーム」のスピードタイプ(SPORTSDAY)です。

レーザービームスピードタイプは運動会で一番を目指すための靴

運動会で1番を目指すキミへ!!走ることが好きになるスピードタイプ。

 

<出典>ASICS公式HP/LAZERBEAM/スピードタイプ

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/kids/lazerbeam/speed

レーザービームのスピードタイプは、運動会で1番を目指す子どものための靴なんですね。

あっしーコメント:運動会で一等賞を目指す気持ちが大事なんだよなぁ
 

レーザービームスピードタイプの速く走れる秘密は「加速力」

レーザービームのスピードタイプは、「加速力」をキーワードに速く走れる工夫が組み込まれています

・中足部のトラスティックでブレの少ない走りをサポート

・かかとのヒールカウンターでホールド性アップ

・つま先部分の屈曲溝でダイナミックなキックを

・ラッセルメッシュで快適な履き心地

 

<出典>ASICS公式HP/LAZERBEAM/スピードタイプ

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/kids/lazerbeam/speed

 

 

つま先、中足部、かかと部分それぞれに工夫が張り巡らされているんですね。

あっしーコメント:靴底を見ると速く走れる工夫が目に見えるな

 

レーザービームスピードタイプは小学生男女向け

レーザービームのスピードタイプは19~25cmで、小学生に丁度良いサイズ展開と言えそうです。

レーザービームは男児向け・女児向けの区別はないため、自分に合ったサイズと色を選択できます。足幅のサイズは1種類で”標準タイプ”のみです。

はにわママコメント:縦2本+横2本が交差する「アシックスストライプ」がかっこいいよね

ミズノ「スピードスタッズ」

 

スポーツシューズメーカー「ミズノ」の速く走れる靴の中で、運動会で1番を狙うシューズ「スピードスタッズ」を紹介します。

スピードスタッズはもっと速く走りたいを応援するシューズ

運動会で一番を狙え!!

 

<出典>ミズノ公式オンラインショップ/スピードスタッズ https://www.mizunoshop.net/f/pn-K1GC1939

「スピードスタッズ」は、運動会で一番を狙う、もっと速く走りたい子どもたちのための靴なんですね。

はにわママコメント:ミズノは他に「スピードガイド」「スピードガイドⅡ」などの速く走れる靴を販売しているよ。

スピードスタッズの速く走れる秘密は「ツメ型スパイク」と「タテ溝構造」

スピードスタッズの速く走れる秘密は、足指エリアに配置されたスパイクと走行中の揺れを低減するタテ溝構造の2つです。

FUNCTION

01 ツメ型スパイクパターン

加速時に力がかかる「足指エリア」にスパイクパターンを配置。

02 タテ溝構造

走行中の揺れを低減し、スムーズな足運びをサポート。

 

<出典>ミズノ公式オンラインショップ/スピードスタッズ https://www.mizunoshop.net/f/pn-K1GC1939

 

靴底の丸い部分がスパイクですね。

あっしーコメント:スパイクの配置が工夫されてるんだな

スピードスタッズはカラーバリエーション豊富

スピードスタッズは、男女区別なく足幅2E、21cm~25cmでサイズ展開されています。

小学生の中学年から高学年向けというところでしょうか。

カラーバリエーションが豊富で、好きな色を選べるのが嬉しいところですね。

ミズノのランバードマークがかっこいいですね。

あっしーコメント:ランナーらしい靴だな。

まとめ

運動会記事のまとめのイメージ図

運動会で『速く走れる靴』を履くとどうして速く走れるのかを調査した結果、靴底に「スパイク」がついているためという答えがでました。

また、スパイク以外にも様々な技術や工夫が盛り込まれた、各メーカーの速く走れる靴を紹介しました。

 

運動会で速く走りたい、そんな子どもたちの気持ちをサポートする靴は、子供たちにとっても、応援する親にとってもありがたいアイテムです。

はにわママコメント:『速く走れる靴』を履けば一等賞をとれるわけではないけれど、一等賞を目指す気持ちを足元から後押ししてくれる存在が『速く走れる靴』なんだね
 

足にフィットしたお気に入りの一足を選んで、親子で運動会を楽しんでくださいね!

 

あっしーコメント:らん、ラン、RUN!